*

ウクレレでブルースを弾けるようになろう!ウクレレdeブルース Vol.2

公開日: : ブルース

今回の練習課題は初心者にとってはかなりの難題かもしれません…

難題のコードは C6 と F9

ウクレレ初心者のわたしが知っているコードといえば

C・F・G7 この三つが基本

頑張って G・Amくらいかな?

その程度で弾き語りが出来て楽しくて喜んでいるわたしの前に

髭ティチャーがいきなり現れてお題を置いていきました

軽やかに「こんな感じ~♪」ってチャっチャっチャっチャって弾いて

コードチェンジも難なくチャっチャっチャっチャっ

「今回はこのふたつのコードだけやから」

髭ティーチャーの左手をマジマジと見つめ

なにその押さえ方?

「ココとココとココとココ」

頭の中で何指か混乱が始まる

「次の押さえ方はこうな!」髭ティーチャーはなんか楽しそう?

何それ?何指?どこ??

ふたつだけといえばふたつだけだけど

押さえても音がならない…

プツプツ音が切れる

ボンボン変な音がなる…

そもそもこんなコードいつ使うの?って内心思ってるわたし

けど頑張ります!

ウクレレdeブルースの始まりはC6 と F9

C6 をチャっ チャっ チャっ チャっ

F9を チャっ チャっ チャっ チャっ

1234のリズムで繰り返し練習します

この練習の時に C6 → F9 の練習だけではなく

F9 → C6 もリズムに乗って弾くことが出来るように

C6 → F9 → C6 → F9 のセットで練習するようにしたら上達すると思います

なぜがというと、ブルースのコード進行で F9 → C6 が出て来るので

このふたつのコードはセットで行ったり来たり出来るように左手のポジションを覚えこませていると後半で楽ができます!

大事なポイントは左指

左指は1234のリズムで押さえなおすようにしてください

押さえたままだとブルースらしいチャっ チャっ チャっ チャっ ではなく

ジャーン ジャーン ジャーン ジャーン になってしまいます!

ここで初心者の天埜めぐみがサンプルを録音したので参考にどうぞ♪

初心者なのでこんなものでお許しくださいませませ♪

Kelii Ukulele

今日の楽器は初期のケリーのウクレレ

このケリーのウクレレが一番良い音がでます!

ソプラノのウクレレらしいコロコロ音で楽しくなってくる音♪

初期のウクレレでちょっと扱いが難しくてチューニングも最初は自分で出来なかったのですが、最近では自分でちゃんと合わせられるようになりました!

小さなボディからビックリするくらいの大きな音が鳴ります!

毎日少しでも触るようにしている大切な楽器です♪

まとめ

今日の練習課題は初心者にとってはかなりの難題です

C6は4本の指で弦を押さえなければならないのですが

左指の第一関節をぐっと立てて押さえるようにすると綺麗な音が出ます

F9 は薬指で弦3本を押さえるわけですが

最初はなかなか押さえられないと思います

が、気にせずくじけず練習を繰り返してください

かならず綺麗な音が出る日が来ます!

そういう天埜もまだまだ練習中なので一緒に頑張りましょう♪

C6 → F9 → C6 → F9 のセットで練習 をお忘れなく!!

関連記事

ウクレレでブルースを弾けるようになろう!ウクレレdeブルースVol.5

前回の課題は F9 と F#dim ふたつのコードだけだったので今日は次のふたつに進むので

記事を読む

ウクレレでブルースを弾けるようになろう!ウクレレdeブルースVol.5

今回の練習課題はラストの4小節です! 新しく覚えるコードはひとつG9だけ! G

記事を読む

ウクレレでブルースを弾けるようになろう!ウクレレdeブルース Vol.1

C コードの練習 今日の練習はコレ! 押さえているコードは C 右手

記事を読む

ウクレレでブルースを弾けるようになろう!ウクレレdeブルース Vol.3

先日  C6 と F9 、ふたつのコードを覚えましたが 左手、ちゃんと押さえられて

記事を読む

おやすみ工房より「パンがうなずいた」初心者でも弾けるイントロ部分の弾き方解説♪

久しぶりの弾きかた解説です。 毎週新しい曲が生まれてくる現状でコード譜作りに追われています。

記事を読む

ウクレレでブルースを弾けるようになろう!ウクレレdeブルースVol.4

昨日から練習している4小節の課題 これを練習しているとカッコイイブルースが弾けるよう

記事を読む

logo

「パンがうなずいた」おやすみ工房 2020/11/27

11月のおやすみ工房、4週目の曲は「パンがうなずいた」 今回は少しブルースのコード進

記事を読む

PAGE TOP ↑